アニー

    ♪チューモロ〜 チュモロー アイラービュー チュモーロォ
                 タララーラ ターラーラ〜〜〜♪


・・・と前の会社にいたオジジが
しょっちゅう歌っていたのは
このミュージカルの曲だったのか。

以前テレビでやっていて
途中から観たんだけれど面白かったので
あらためて借りました。
昔からある有名なミュージカルのようです。

孤児院にいた子が
その気っ風のよさで
強欲資本ジジの心を優しくさせ
養子になるって話し。
はしょりすぎたか。

小学生くらいの子どもが
たっくさん出ているんだけれど
ダンスが上手い!
新体操の部類になるのか
バク転だとか空中宙返りだとか
思いっきり自信爆発でやるので
観ていて気持ちがよかった。

孤児院の院長?のオババは意地悪なんだけれど
子どもらにバンバン仕返しされているので
怖がられているというより
もしかしたら親しまれているのかも?
あんなにたくさん元気爆発な子どもがいて
一人でみているんだろうか?
食事とかは作る人がいるんだろうけれど。
そりゃ、大変だよなぁ。

そのオババの弟をやっている人は
「ホームアローン2」でも
イヤなホテルマンをやっていて
こういう悪者役ばっかなのかな。

アニーは対応上手。
コミュニケーションがすごくうまい。
映画の中なのでいい方へ転がるんだけれど
実生活でも参考になる気がします。
邪気がなくて思ったことをズバズバ言う一方で
犬を助けるためにハッタリをかませる。
何が大切かを分かっていて
それに向かって行動するので
ブレがないんだろうなぁ。

孤児院で共同生活をしているから
身につけた世渡り術かなと思ったけれど
孤児院にいない現実の子どもも
けっこう周りを見て状況判断している。

観ていて楽しくなってくる
ミュージカル映画って好きだな。★★★★☆

愛情溢れる普通の家庭に養子に行くんじゃ
ドラマにならない。
お金持ちが一番、資本経済万歳!って話じゃないよね・・・
大人の汚れた心デス。


e0038717_1224562.jpgアニー
大恐慌時代のアメリカ。施設で暮らすアニーは,いつか両親が迎えに来てくれると希望をすてず,明日になれば…と夢みていた。そんなある日,億万長者ウォーターバックスの秘書グレースが施設を訪れ,子供を一人家に招待したいと申し出る。彼女は一目見るなり、アニーを気に入り豪邸へ招待。当初お金儲けしか興味がなかったウォーターバックスだったが、アニーと次第に心を通わせていく…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-08-27 12:16 | 海外映画
<< ハタリ! カナリア >>