オシャレ美容院

渋谷の美容院に行ってきました。

はじめて入る所で やや緊張。
美容師さんとスタイルの相談をして
カットだけのつもりでしたが
パーマもかける事に。
自分の髪は パーマがとてもかかりにくく
時間がかかるので 二の足を踏んでいたのですが
思い切ってお願いしました。
「恋スタイルでお願いします☆」 言ってませんよ




「漫画もありますけど読みますか?」といわれて 
漫画あるなんて珍しいなぁ。じゃあ、と
棚を見ると 読んだ事のない本ばかりで
美容院なのに本で悩む。。。
NANAは今映画でもすごい人気ですよね」
といわれ、読んでみる事に。

しかし美容院って心地いいよねぇ。
普段 頭を触られることがないから
余計にリラックスしてきて
まぶたが重くなる。
アシスタントの人が何か言ったなぁと目を開けると
「今 完全に寝てたでしょ。」と笑われる。
えぇえぇ。居眠りこいてました。
「NANAも最初は登場人物紹介みたいなので
 これから面白くなりますよ。」と
強く推されたので 居眠りしちゃ悪いかなぁと
再び読む。

ロットを頭に巻いて
ラップみたいなビニールをかぶって
タオルをかけると
おぉアラブの石油王がそこに。むふふ、変なのー。

何度もパーマ液をかけて
シャンプーしてもらうとき
正面に'60年代の映画が流れていた。『ひなぎく』です。

「あの映画、面白いですか?」
ってアシスタントの人に聞いたら
「ん〜、面白いと言うよりオシャレですかね。」
「あのシーン表紙になっていますよね。」
「あ、なってますね。映画好きですか?」
から 始まって映画話で盛り上がった。
週10本くらい、毎日2〜3本は見ていたそうです。
すごいですねぇ。はじめの映画忘れそうです。
「男としては ゴッドファーザーですね」
おぉ〜パチーノっ

そこでオススメを聞いてみた。
パッチギ(井筒監督の。人をよく見てるなぁって感じだそうです)
バーバー吉野(見ました見ました。みんなオカッパにされるやつ
        さすが美容院の人。美容院もの見てますね。)
コーヒー&シガレッツ(うん、見たいですよ)


フェリーニの81/2

特に最後の フェリーニの81/2は相当いいらしく
帰り際にも「ぜひ見てくださいっ」と念をおされたので
早速かりて見てみる事に。
映画blogつくってないのか 聞いてみると
「パソコン全くやらないんですよね。持ってないし」
たくさん見てそうだから あったら見に行くのになぁと伝えると
照れていました。にこにこ。

逆にオススメを聞かれたので
友だちのうちはどこ?を紹介すると
「子どもの映画は 当たり外れがあるから」と
あまり お気に召さなかったよう。
いんです。気が向いたらどーぞ、という気持ちです
このアシスタントさん、スクービィドゥーの主演の人に似てたなぁ。

恋スタイルにしてもらったら 出掛けたくなるねぇ。
ワックスでスタイリングする方法を教えてもらって
少し雑談したあと 担当の美容師さんに
「スタイリングできますか?」と聞かれた。
「はい」と言うと
「ほんとにぃ?」って・・・
今までそんな事言う感じじゃなかったのにっ
そんなに不器用に頼りなく見えましたかっ くぅ〜〜
っつってもなぁ。ワックス揉み込むだけでしょうに。
今はすでに ゴムで結んじゃってますが。。。

映画の話が 意外なところでできて
楽しかったなぁ。
それよりも 接客を仕事にしている人
They are ''Great Communicater''.
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-09-24 21:12 | 今日のひとしゃべり
<< フェリーニの8 1/2 ペテン師とサギ師 >>