素敵な歌と舟はゆく

2本つづけてフランス映画。
フランスの映画もさまざまあるでしょうが
一筋縄じゃいかない感じがします。
善悪が明瞭じゃない、
人間の本質や人生みたいなものを浮き彫りにするというか。
難解な作品も多い気がするなぁ。

お金持ちと路上生活者。
お金持ちだからって家族円満で穏やかな
ニコニコ生活をしているかっていうと
そうとも限らない。
評判だとか見栄だとかが渦巻いて
なかなか窮屈そうだ。

路上生活者はそんな窮屈さとは縁がなく
ある部分では自由なのかもしれないが
やはり危険と隣り合わせ。

ガーーンとくる場面もあったり
先を想像しながら観ると
ひっくりかえされました。★★★

                     ↓コメディだったの !?!
e0038717_8253896.jpg素敵な歌と舟はゆく
多彩な登場人物が織りなす恋や冒険を独特のタッチで交錯させた群像コメディ。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-08-18 08:35 | 海外映画
<< 意外とタフ ぼくの伯父さん >>