おかしなふたり

顔のアップが多くて、
河川敷での長ゼリフが印象に残った映画。
若干顔色が悪く見えたのは気のせいか。

大泉洋さんが主演なので
ゆるい可笑しさは外しませんでした。

個性的な傾向をもつ男3人女1人が家をシェアしている。
その名も社会への復帰をめざすその名も「復活荘」。
そこに大泉洋さん演じるナオの息子・ナオフミが
仲間いりすることに。頭脳明晰なナオフミをたよるだめな父。
父の復権は果たせるのか?

エンドロール後に復活荘のゆくえが
チラっと分かります。★★★☆

e0038717_22194579.jpgおかしなふたり
失業中のバツイチ男・直は、前妻のパリ出張の一ヶ月間、5年前に別れたきりの息子・直文を預かることになる。直が暮らすのは、誰が呼んだか『復活荘』。資格マニアの笹山、下着マニアの三田村、男性アレルギーの元ホステス・奈津子といった変わり者の住人に協力してもらい、直は何とか息子に良いところを見せようとするのだが・・・。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-07-27 22:27 | 邦画
<< ステイン・アライブ 恋人たちの食卓 >>