昼下がりや雨の日に

土曜日に何かを買うあてもなくタワレコに行って
JAZZの棚の前を通ったとき
ふと思い出しました。

   “モノクロで、女性の顔アップの写真が
       ジャケットになっているCDは割と当たり”


勝手なセオリーですが、それに沿って何枚か選び
試聴機で聞いてみるうちに関連商品をたどって出会ったCD。
ジャケ写は秋のイチョウだけれど、陽光ぐあいがいい感じ。

Quiet Moments - Narrow Daylight

オムニバス / Quiet Moments / Inpartmaint Inc.



女性JAZZヴォーカルのオムニバスで
軽妙さが心地よくてリラックスできます。今一番のお気に入り。
特に8曲目の、何て読むんだ? Lovisaさん。ロビーサ?

JAZZヴォーカルと言えば10年以上前に買って
未だに飽きない エルジー・ビアンキ。
上記セオリーのキッカケです。
e0038717_20532411.jpg古いので痛んでます。
ライフログのジャケ写は変わっちゃったみたい。
あ、amazonで試聴↓できます。試しにどうぞ。
The Sweetest Sound

iTunesに別のアルバムがありましたが
随分、声の印象が違います。
ガサガサ音が割れててかなり残念。



最近めっきりテレビを見なくなった。
ときどきNHK。歳か。ヨボヨボ。

* * *

10日続いたので、お知らせ。
新しく別のブログをつけています。
その名も『午後2時の陽光』(この時間帯の光が好きだから)
英作文を楽しむための遊びです。
間違っててもご愛嬌てことで、ひとつ。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-06-30 21:28 | 音楽
<< 旅するジーンズと19歳の旅立ち センター・オブ・ジ・アース >>