アニー・リーボヴィッツ

スターの劇的な瞬間を撮る写真家、アニー・リーボヴィッツが
映像で撮られる側に立ったドキュメンタリー。

才能には「運命」みたいな
タイミングの流れといいますか、
「そんなことホントに起こるんかいな?」な
信じ難いことに出会うことも
含まれるんじゃないか、と思いました。

なんと言ってもジョン・レノンとオノ・ヨーコさんの
すごく印象的な写真にまつわる出来事。

人生を常に大きく動いているから
その分大きなことに出会うのか
「イメージは移動距離に比例する」って
誰が言っていたっけ。

アニー・リーボヴィッツに焦点をあてた作品ながら
華やかな仕事と、他者からの証言が多かったので
もう少しだけ本人の言葉を聞いてみたかった気もします。★★★☆

e0038717_22434262.jpgアニー・リーボヴィッツ
レンズの向こうの人生

あのジョン・レノン暗殺の数時間前に彼の最後の写真を撮った、世界一有名なフォトグラファー“アニー・リーボヴィッツ”。その波乱に満ちた彼女の半生に迫る感動のドキュメンタリー!彼女の前ではなぜ、身も心も裸になるのか?赤裸々に語り尽くす。ジョージ・クルーニー、キース・リチャーズ、ヒラリー・クリントン、オノ・ヨーコ、デミ・ムーア…など187人ものセレブリティが、その理由を証言する。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-05-17 22:45 | 海外映画
<< 愛おしき隣人 ブロークバック・マウンテン >>