スモーク

スモーク

毎日 同じ場所から写真を撮っている
タバコ屋の店主、ハーベイカイテルの
シミジミした雰囲気と
集まってくる人たちとの会話
街の風景がスゴくいいなぁ。
最後のクリスマスの場面はジーン。。。
★★★★★

e0038717_1956813.jpgアメリカを代表する作家ポール・オースターが書き下ろした原作を基に、男たちの中に隠された哀しいロマンティシズムを描いた都会の物語。14年間毎朝同じ時刻に店の前で写真を撮り続けている煙草屋の店長オーギー、彼の馴染みの客で突然の事故により出産まもない妻を失って以来ペンを持てずにいる作家のポール、彼が車に跳ねられそうになった所を助けた黒人少年ラシードの3人を軸に、ブルックリンのとある煙草屋に集まる男達女達の日常を、過去と現在を、嘘と本当を巧みに交差させながら進んでゆく。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-09-19 20:14 | 海外映画
<< ブルー・イン・ザ・フェイス 星空の冷蔵庫 >>