ミュージック・オブ・ハート

スクール・オブ・ロック」がロックミュージック版で
天使にラブソングを2」がゴスペル版なら
この映画はクラシック版か。

実話を元にしているということで
「こういうのって現実にあるんだなぁ〜」と
しみじみ観ました。

で上記2作は一代の話しだったと思うんだけれど
事実はそれで終わりじゃなく月日が経っていく。
その世代交代(?)の流れもあって
初代のメンバーのその後も少し観れたのが
ちょっと新鮮だったな。

メリル・ストリープは
実際バイオリンを弾いているって
いつか聞いたけれど
役者って努力の連続なんだなぁ〜
スゴいなぁ。★★★☆
e0038717_18245519.jpgミュージック・オブ・ハート
2人の息子と共にNYのイーストハーレムに越してきた、バイオリニストのロベルタ。小学校で子どもたちにバイオリンを教え始めて評判となったが、教育予算カットのため、教室は閉鎖に追い込まれて…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-04-26 18:30 | 海外映画
<< ザ・マジックアワー 僕らのミライへ逆回転 >>