Macユーザとして

今朝ツイッターをチェックしてたら
“スティーブ・ジョブズ氏 死去”の速報が流れてきました。

以前から体調の悪さが話題にのぼり
CEOを辞めるときの姿もずいぶん痩せていたので
多くの人が予感していたことかもしれません。

私が初めてPCに触ったのは
高校の時に選択した音楽の授業でのこと。
なんのソフト使ってたのか
今となっては全く思い出せないんだけど
Macつかって音楽をつくるって授業があった。
マウスで画面上のバーをびーっとひっぱると
その分だけ音がのびる。
もちろん音階もあって
分からないなりにも
その面白さに夢中になって
放課後も作業したなーと懐かしく思い出します。
カノンをPCに演奏させたんだけれど
なかなかウマくできました。
あれは、かなり貴重な、忘れられない体験になりました。

それから高校を卒業し
Mac、Winの違いも分からぬまま
自動的にMacを使うように。

Macユーザになってから
もうずいぶん経ちますが
スティーブ・ジョブズさんを知ったのは
ブログのコメントであの有名なスタンフォード大学でのスピーチを
教えていただいてからでした。
(教えていただき、本当にありがとうございます!!)

iTunesで無料DLできると知り
英語の聞き取りもかねて繰り返し聞いて、
先をどうしていこうか考える指針になりました。


正直、今もWinに比べて使えないソフトとか
観れない映像があったりして
ホント不便だなーって思う事が多いけれど(そればっかだけど)
新しいPCも結局Macを選んだし
iPod、iPhone、
Appleの製品ばっか使ってる
まぁ好きなんだろうなーと思います。見た目とか。

製品のデザインや仕様に対して
スティーブ・ジョブズの力が大きかったと言われるアップルが
今後、どんな製品をどうつくっていくか
利用者としても注目していきたいですね。

Rest in peace,Steve Jobs.

「Stay hungry. Stay foolish.」

[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-10-06 22:52 | 今日のひとしゃべり

ちょんまげぷりん

テルマエ・ロマエ的に現代で習得した技を江戸に持ち帰って
江戸で大反響!バンザーイって話かと勝手に思ってた。

プリンじゃなくてケーキの分量が多かったな。

子を持つ母親が正社員として会社勤めをするのって
周りがいい感じを持たないよね。
働くお母さんは大変だ。 

パティシエ侍のドタバタコメディです★★★


e0038717_23155390.jpgちょんまげぷりん
シ ングルマザーの遊佐ひろ子は、一人息子・友也の子育てと仕事に追われる忙しい毎日を送っていた。そんなある日、180年前の江戸からやってきた本物のお 侍・木島安兵衛と出会う。成り行きでしばらくひろ子の家に居候することになった安兵衛は、お礼に家事をすべて引き受けると宣言。初めはうさんくさいと感じ ていたひろ子であったが・・・。
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-08-28 23:23 | 邦画

ずっと続くと思って疑わなかった

先日、急逝されたレイ・ハラカミさんと
タブラ奏者ユザーンさんが
今年5月に渋谷wwwで演奏したライブ模様。
実際に観にいったのですが
腹に響くタブラの音と
玉がコロコロと転がるような
軽やかに弾むような電子音が
とても心地よかった。
ライブ中の二人のやりとりも
楽しくてすっかりファンになってしまったのでした。


Twitterでのやりとりも
二人の人柄がとても可愛らしくて
大好きだったのですが
もう更新されないって
まだ、ちょっと信じられない。

好きな人たちには
長生きしてほしいって
強く思います。

親しい方々が
受け入れられないできごとを
受け止めつつ次へ進んでいるようすをみて
知り合いでもない自分が
うじうじしてても
お門違いの勘違いなので
気持ちを切り替えましょう。
レイ・ハラカミさんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-07-31 21:26 | 音楽

ソーシャル・ネットワーク

言わずと知れたfacebookの創業者の話

最終的に「あなたはいい人よ。悪ぶってるだけ」とか
女子ランキングをやったのも「彼女に振られた腹いせだし
酔った勢いでしょうがない」とか
見る側の「サイテーな奴だな」って感情を
「いやいや実はね」ってなだめすかす感じが
なんだかなーな感じ。

秀才でコンピュータギークがゆえに
対人が下手で
ピュアで思ったことをポンポン言っちゃうって
側面もあったのかもしれないけど
作った動機が嫌。


クラブとか秘密結社みたいな閉鎖的な
会合を作るオレら、と
存在を認められたらメンバーになれるアタシっていう
特別扱い感は
今も昔も人って好きだなーと思った。

あと、競争も。
スポーツ観戦の応援でも感じたけれど
一進一退の攻防を見せるときの興奮って
生命保存のDNAが騒いでんじゃないかっていうくらい。
太古から引き継がれた本能なので
「お手て繋いで一斉ゴール」とか
「桃太郎が9人」とかかなり無理があるよなー。
平等を声高に訴えた親たちの競争心で
すでに争いが起こっているというアイロニー。
・・・ハッ!話がそれたっ

パーティ女子たちの
有名人に群がる性質や
目つきや動きが
どの子が入れ替わっても分からない雰囲気、
「こういう世界では必要なんだろうな」と思いつつも
あの子らの満たされない感じがあふれてる気がして
哀しくなったな。

Google+も参入してきたし
栄枯盛衰の激しいSNS界です。★★★

今のところ、twitterの閉じすぎない
ゆるい感じが一番使い心地良い。

e0038717_2337116.jpgソーシャル・ネットワーク
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)“facebook”の誕生にまつわる実話を「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が映画化した青春群像ドラマ。創設者マーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちが織りなす悲喜こもごもの人間模様に焦点を当て、華麗なサクセス・ストーリーに秘められた光と影の物語を赤裸々かつドラマチックに綴る。
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-07-18 23:42 | 海外映画

トイレット

ちょいと前に観た作品

もどかしさを覚えながらも
徐々に互いを受け入れていって
緩やかに回復していくって感じの話だったかな

ストーリーよりもBGMにつかわれている音楽とか
次男が演奏するクラシックの曲がとても良かったなー

ベートーベンの“Sonata no.21 in C Major,Op.53”は
聞いてて小走りしたくなっちゃうような
ちょっとウキウキしてくるような・・・


もたいまさこさんの存在感で和んだな ★★★


e0038717_029135.jpgトイレット
それぞれに問題だらけでバラバラな3兄妹と、日本からやって来た英語の通じない祖母“ばーちゃん”が繰り広げる奇妙な共同生活をユーモラスに描く。荻上作品の常連もたいまさこが不思議で謎めいたばーちゃんを独特のたたずまいで好演。引きこもりでピアニストの兄モーリー、厭世的でプラモデルオタクの弟レイ、勝ち気な大学生の妹リサの3兄妹。それぞれ好き勝手に生きてきた彼らも、母親を亡くしたことを機に彼女の遺した実家で同居することに。さらにそこには、猫のセンセー、そして母が亡くなる直前に日本から呼び寄せた3兄妹の謎多き祖母“ばーちゃん”もいた…。
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-07-10 00:33 | 邦画

若草の萌えるころ

村上春樹さんが好きな映画だと書いていたので観てみました。

原題は「tante Zita」ジタおばさん。 
簡単に言えば

「ジタおばさんが突然倒れて危篤になり
  絶望し、看病に疲れた孫娘は
    夜中に飛び出してモテ期到来」

なんか違う気もするが大体こんな話でした。

展開とかアート感ばりばりで
これぞフランス映画!って感じ。

映画に猫がちらっと登場するんだけれど
メインストーリーじゃないにしても
けっこうショックな場面だったので
その部分で村上春樹さんは感じるところがあったんじゃないかな。と
思ったよ。これが全てじゃないだろうけれどー

んむ。男性の登場人物の髪型が
かなり当時の流行を追ってて
ちょっと笑っちゃった。
昭和のアイドルもあんな髪型してたよなー ★★★

e0038717_19234826.jpg若草の萌えるころ
『冒険者たち』のロベール・アンリコ、フランソワ・ド・ルーベ、ジョアンナ・シムカスの名トリオによる青春ドラマ。病に倒れた叔母に迫る死の恐怖に耐え兼ね、ひとり夜のパリに彷徨い出たアニーは、チェロを持った青年・シモンと出会い…。
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-05-01 19:25 | 海外映画

月に囚われた男

めっちゃ記録する映画が溜まっとるけど
もはや忘れているものもあり・・・

昨日観たこの作品。

静かなるアクションムービーって感じで
ハラハラしました。

どうなんの?
どゆこと?
結末は?

ハラハラしすぎて
何度か小休止をとったぜ。

地球の燃料がなくなったため
月で燃料発掘している会社が起こした出来事なんだけれど
これがね、今東京電力が起こしてる問題と
なんか通じるところがあってね、少々ゾッとした。


働いている人の中にも
現場で極限状態の中職務にあたってる人がいるんだけれど
幹部の決めることと、平社員っていうのか
その人たちのもとで働いている人との意識の乖離が
あまりにも大きいっていう。

幹部にしても、自身が経営している訳じゃなく
雇われているんだから
役職が違ったって同じ立場じゃないのかと思うんだけれど
会社の目的を社員に明かさず
少数のうちで秘密裏にことが進んでいる。

その秘密を知っててどうすんのか?
給料が高額もらえるって点のみなのか
なんか心理がよく分からない。
でも企業って多かれ少なかれ
そういう体質がある気がする。

ネタばれになっちゃうから
多くを言えないのが苦しいけれど
生まれてきて、
人生をどういう思いをもって生きていくかってのは
個人個人違うものだし
他人に操作されたり、阻害されちゃ
絶対いけないなって思った。     ★★★☆

e0038717_18453032.jpg月で囚われた男
たった一人で月に3年間滞在することになった男が、やがて不可解な現象に巻き込まれていくさまをミステリアスに描いた本格SFサスペンス。主演はサム・ロックウェル。監督はデヴィッド・ボウイの息子でこれが長編デビューの新鋭ダンカン・ジョーンズ。巨大燃料生産会社と契約し、月でたった一人の仕事に従事する宇宙飛行士のサム・ベル。人工知能を搭載したロボット、ガーティを相棒に、月でエネルギー源ヘリウム3を抽出・精製し地球へ送る単調な毎日を送っていた。唯一の慰めだったTV電話も交信不能となってしまい、ますます孤独感に苛まれていく。そんな中、3年の任期終了まであと2週間となる。肉体的、精神的にも、いよいよ限界を感じつつあるサムだったが…。
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-04-24 18:48 | 海外映画

昨日のUstream

最高にかっこよかった斉藤和義さんのライブがアップされていた

削除されちゃうかもしれないので
たぶん期間限定になるだろうけど

明日は選挙だ
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-04-09 22:04 | 音楽

時はすすむが

久しぶりの記録だな

今日観たUstreamで感動した斉藤和義さんの『ずっとウソだったんだぜ』。
前日にすごく話題になっていたんだけれど
すぐに削除されたそうで観れなかったんだ。
今日ライブで観ることができた。

すごく突き刺さる歌詞だったな

この曲はUst中にかかってグッときた『映画監督』


3.11の日は
2時間半かけて会社から歩いて帰った
14日の月曜日は電車が混乱していたので
1時間かけて自転車で通勤した。
今、節電でちょっと暗くなった駅構内だけど
順調に電車はやってくる。

私は3本の電車を乗り継ぐのに
3.11前と同じように遅刻しないで
会社に行けているのって
かなりすごいと思う。


原発を全部止めちゃって
電力の供給が少なくなってもさ
家電とかそれに順応するように
開発されていくと思うんだ。
技術者ってすごいんだぜ。
「こんなのできないだろ?」って言われると
メキメキ闘志が湧いてくるみたいなね。
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-04-08 23:22 | 今日のひとしゃべり

ひな祭り

怒濤のように月日はすぎて
もう今日は耳の日かー

ついに先日、新しいMacを買いまして
いろいろと表示が変わり
美しさにホレボレしております。

音がね、いいね
画面がね、大きいね

贅沢しすぎな気分だけど
Paforma時代を思い出すと
ずいぶん価格がお手頃になったものです。

技術者さんたちの苦労を考えますと
よろしいんでしょうか、とかね

Twitterからfacebookと時代はどんどん進んでおります。
実名登録にためらいを感じてfacebookは未使用。
楽しいですか?そうですか
どちらにしても、マメであることが大切のよう。
うっはー     ねっ

もはやPCがない生活なんて
戻れないだろうなーと思いますです

特にひな祭りを祝わなかった3月3日
[PR]
# by ukigumo-kaza | 2011-03-03 23:06 | 今日のひとしゃべり